通信制高校の口コミ情報

通信制高校の口コミ一例

・自由な時間が多いので、自分の夢に向かって勉強できる!
・勉強が苦手な自分でも無事に高校卒業できた。
・芸能活動で忙しくても通学が少ないので仕事に専念できます。
・Wスクールもあって、勉強しながら将来に向かって頑張れるのが良い!
・1年で4日しか登校しないので働きながらでも通えますよ。
・自分の学費もアルバイト代の中から支払えるので親に迷惑をかけずにいられる。
・進学のサポートもばっちりしてくれて、志望大学に合格しました。
・担任の先生を自分で決めることが出来たので人間関係にストレスがありません!
・いろんな友達も出来て学校に行くのが楽しいです!
・子どもが自分のやりたいことを追及できる環境が整っているので安心して通わせられています。
・普通の高校では習えないことをプロの先生が専門で教えてくれるので授業が楽しい。
・不登校だった自分でも受け入れてくれて、フォローしてくれたので感謝してます。
・カウンセリングを専門で行ってくれる人もいて、自分に自信が持てるようになった。
・美容師を目指しているのですが、先生も応援してくれるので頑張れます!

 


 

不登校だった人も目標がある人も

学校になじめずに不登校になったり中退してしまった人でも、自分のペースで勉強を進めることが出来るのが通信制高校の特徴です。通信制高校では、毎日学校に通うことなく、基本的な学習は自宅でweb教材などを使って行います。登校する日としては1年で数日のスクーリングがあるだけなので、仕事や子育てをしながらでも問題なく卒業まで通うことが出来ます。また、自分で使える時間が多いので、勉強と両立して芸能活動やWスクールなどの目標へ進んでいくことが出来ます。もちろん、大学への進学を考えている人でも、先生が勉強を見てくれたり面接のサポートをしてくれるので、進路を我慢することはありません。

 


 

就学支援金制度について

就学支援金制度とは、将来の日本社会を支える存在として生徒の皆さんを育てるために、生徒の学習の妨げとなることがないように社会全体が学費の一部を負担するという制度です。公立高校であれば授業料が免除となりますが、私立の通信制高校においては高等学校就学支援金として、年額11万8,800円を支給されます。これにより、実際に支払う学費は、明示されている金額よりも大幅に安くなる場合が多くあります。学校によっては、生徒が実質的に負担するのは、数万円程度となるところもありますので、学校の資料をよく読んで学費を調べてみましょう。