進路を考えて通信制高校を選ぶ

卒業後の自分を想像する!

通信制高校に通う人の中には、「とりあえず」とか「なんとなく」といった消極的な理由で通っている人もいます。しかし、高校とはあくまで通過点でしかなく、大切なのはその先にある進路です。高校を卒業した後、自分がどのように活躍しているかを想像しながら、高校時代という貴重な時間を有意義に過ごすことが重要になります。そのため通信制高校を選ぶときには、自分の進路に向かっていけるような学校かどうかを調べましょう。

通信制高校の学費を知る

毎日通学して授業を受ける全日制高校とは違い、通信制高校では自分のペースに合わせて単位を取得する形式になっています。学校によって、単位の履修料や施設利用料が異なってくるので、卒業までの学費にも大きな差が出てくることがあります。また、同じ学校でも通学スタイルによっても学費は変化しますので、自分のプランと照らし合わせてみましょう。

卒業生の評判を調べてみる

学校に通うのが苦手という人にとって、気になるのが学校の雰囲気です。しかし、学校が用意しているパンフレットの写真を見ても、実際の雰囲気はよくわからないことが多くあります。そこで、実際に通っていた卒業生のリアルの評判を見てみましょう。授業の様子や先生との関係について調べてみなければ、自分の学習スタイルに合っているかはわかりません。

↓当サイトがオススメする通信制高校がこちら↓

第一学院高等学校】                         総合評価:★★★★★

第一学院高等学校で学ぶ女学生
卒業率98.4%という実績を持つ第一学園高等学校は、生徒の学習スタイルに合わせて目標を設定してくれるので、自分のペースに合わせて自由に通学することが出来ます。

ルネサンス高校】                             総合評価:★★★★★

 ルネサンス高校を楽しむ生徒たち
ルネサンス高校はサポート校に通う必要がないので、少ない学費で卒業することが出来ます。そのうえ学習をしっかりとサポートしてくれるので、卒業率も94%と高い水準になっています。

飛鳥未来高等学校】                       総合評価:★★★★☆

 飛鳥未来高等学校に通う生徒たち
飛鳥未来高等学校は、社会に出ても通用する人間に生徒を育てることで定評があります。就職率が低迷する中、万全のサポート体制で生徒をフォローしてくれるので保護者の方にも好評の通信制高校です。